ダイエットは自分を知ることから始めましょう。

ダイエットの方法ってたくさんありますよね。どんどん新しいダイエット方法がでてくるので結局何をしたら痩せられるのかわからなくなりそうです。

私はダイエットをする時はいつも、自分がどうなりたいのかを考えてからダイエット方法を調べることにしていました。

もとが優柔不断なので、目的を絞り込まないといろんな方法に目移りしてしまうんですよね。

自分が自分の体をどんなふうに改造したいのか、私のダイエットはいつもそこから始まります。

たまに考えすぎて、その時点でダイエットが終わってしまうこともありますが。

それはそれで、失敗例としてその後のダイエットに活かしていけばいいと考えていました。

自分をどうしたいのか決まったら、その次はダイエット方法を調べます。私は主にネットで探して、いいなと思ったものはブックマークしておきます。

何個か見比べてから、実践することにしていたんです。文章にすると凄く日数を使っているような気がしますが、計画の練る期間は二、三日くらいでした。

そんなに計画的にやっているのなら、いつもダイエットは成功しているんでしょうとよく言われますが、ほとんど成功していません。その理由は2つありました。

まず一つ目は、計画を完璧にしようとしすぎて実践するころにはダイエットに飽きています。先に書いたとおり、考えすぎてしまって失敗したケースですね。

二つ目は、思ったとおりに結果がでなくて挫折してしまいます。頑張って頑張って計画したダイエットが上手くいかないとモチベーションが下がってしまいますよね。そこで少し休んでまた頑張るなり、方法を見直してみるなり、軌道修正ができればいいんですが、私はそこで諦めてしまうケースがほとんどでした。

いつも失敗するたびにすぐに飽きたり、諦たりするのはやめようと思うのですが、自分を変えるのは外見にしても中身にしても難しいもので、何度も同じような失敗をしています。

しかも、ダイエットに失敗するたびにストレスで暴飲暴食をしてしまい、結局ただ太っただけという悲しいことがよくありました。

そんな失敗してばかりの私ですが、めげずにいまもダイエットしています。

最近はあまり深く考えずに、ウォーキングしたり、軽い筋トレをしたりと適当にやっています。とにかく飽きっぽくて、諦めやすい自分の性格をかえないと外見は変わらないと思い簡単なことを無理なく継続させることを目標に今は頑張っています。

毎日、少しでも筋トレかウォーキングができたらカレンダーにシールを貼って、成果を目でみてやる気をあげています。

あんなに頑張って計画してからやったダイエットよりも今の適当なダイエットのほうが自分に向いてるなんてビックリです。

ダイエットについて調べるよりも、自分についてもっとよく知っていれば無駄に失敗をすることもなかったんだなとあらためて思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です