思う様に動けなかった夏は油断も重なりリバウンドを

一時は腰のくびれも若干はっきりし、またお腹の脇の縦筋もぼんやり分かるまでに進展していたダイエットもここのところの暑さで思う様に捗らない有様。

室内に居る時でさえも、ちょっと動こうとしただけで途端に汗が吹き出し、身体はオーバーヒート寸前となり、ダイエットをしようという意欲さえ根本から削いでいってしまいます。

ここ数日でだいぶ朝夕の涼しさが増し多少は動ける状態になってきたものの、それでも日中はまるで身体が動かず、そのせいか再びお腹に余計な肉が溜まり始めた様な気がしています。

お腹、特に脇腹の痩せ具合はパンツにベルトを通してみればすぐに分かるもの。

ダイエットが順調に進みその効果もはっきり出ていた頃は、穴3つ分余裕で締められたものですが、現在は穴2つ分でちょうど良いという感じ。

穴3つ分では若干苦しく、やはり体重を見なくとも若干リバウンドしてしまったのは明らかです。

それ以上に目立つのが、パンツの上に乗っかってくる脇腹の肉の量。ここ数週間はさすがにスッキリとせず贅肉の乗っかりが増えてしまっており、秋からは気を引き締め直してダイエットに励まないと、と決断するに十分でした。

現在メインで穿いているパンツのウェストが76センチのMサイズ。

痩せていた頃はもうワンランク下の73センチでも余裕で穿けていましたから、このままでは体型さえ崩れてしまう、という危機感は感じていました。

ただ今年は自分でもビックリする位に夏バテが酷く、身体を動かしたいと思える強い動機に欠けていたのも事実だったのです。

今秋はこれまでにも増して意欲的にダイエットをこなさなければなりません。

これまでは適度にジョギングやウォーキング、室内運動を織り交ぜて取り組んできましたが、今後は適正消費カロリーもプロに見てもらうべく、近郊にあるジムやフィットネスクラブにも手を出してみようかな… とも思っています。

またきついアップダウンを連続して踏破する登山やトレッキングもダイエットに大変効果的である、という事は知っていましたから、この秋のベストシーズンをきっかけに山登りデビューも果たしてみようか… とも考えたり。

いずれにせよ、何らかでも自分の興味ある事と上手く組み合わせて取り組んでいかなければ、只苦しいだけではダイエットも長続きしませんし、楽しんで痩せられなければ意味が無いでしょう。

お腹周りをなるべくスッキリさせ綺麗な体型を取り戻したいというのはもちろんですが、それにも増して、健康体でこれからの好きな事に相対していきたいという気持ちの方が強いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です