私はクラシエよりもツムラを愛してます!I LOVE Kracie!

漢方にメーカーの種類があることは知っていますか? 結構知らない人が多いと思います。私は薬剤師なので知ってます。

「漢方」と聞いて、とりあえず思い浮かぶのは、大半はツムラの漢方だと思います。長方形で、真ん中に色がついた線があって、数字が書いてあって。

で、一日三回ってでてるけど、一日三回も飲めないんだよな~、なんて人も多いと思います。

患者さんで、飲み忘れが多くて、というのはよく聞くんですが、「ちゃんと一日三回飲んでますよ」って人がたま~にいます。

ほんとにたまに。それくらい、一日三回はめんどくさいんです。

で、それを受けて(かどうかは分からないけれど)、クラシエというメーカーが腰を上げました。一日二回にしたって変わらないでしょ、と。

それで、クラシエは一日二回の漢方を作りました。一日二回にするために、三回の量を足して二で割った量が一回分。

なので一日の総量はツムラと一緒。意味分かりますか?

ついてこられてますか?

ついてこられてない人のためにもっと簡単に説明すると、一日二回にして、お昼の分は半分ずつ朝と夕の袋にまとめていれたので、一日二回でいいけど、一回の量は多い。こう言うと分かりやすいでしょうか。

説明が難しい…。理系のくせに、こういうの、分かりやすく説明できないんだよなぁ。文章下手ですみません。

えっと、話が逸れました。

クラシエが一日二回の漢方を作りました。

ツムラの飲み忘れの多さに、お医者さんは結構困っていたところに、福音が!みたいな感じでクラシエが登場ですよ。

多くのお医者さんはツムラをやめて、クラシエに。

患者さんも、お医者さんから「一日二回でいい漢方が出たから」みたいな説明を受けているらしく、一日二回でいいんですよね、と言っています。

実は私も飲みました。

 

まずい! っていうかのみづれええ!!

 

というのが感想です。

今のところ、こういう表現の仕方が一番いいと思ってやってるので、別に文字稼ぎじゃないので、そこのところは納得してください。

話を戻します。

ツムラは顆粒状なんですが、クラシエは、なんと、粉なんです。すっごい粉っぽい。で、それがツムラの漢方の量よりも多く入ってるんです。

マジで飲みづらかったです。そして多いし。

私は速攻でクラシエをやめて、ツムラに戻してもらいました。さよならクラシエの補中益気湯。おかえりツムラ!って感じです。

患者さんにあとから話を聞くと、あんまり気にならないっていう人もいたりして。そうか、あれはそんなに気にならないのか。と思ったり。

でもやっぱり私と同じ感想を抱く患者さんもいたり。色々でした。

というわけで、私はツムラが好きです、という話でした。

この結果に至るまででよく1000文字も書けたな、となんか不思議な気分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です